Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳 → 幹細胞みたいになってます。機能が分化した別館も併せてよろしくお願いします

2017-07-20から1日間の記事一覧

【本】発達障害の薬物療法 & 自分の気づき

コメント欄で複雑性PTSDという言葉を教えていただき、本を一冊読んでみました。 発達障害の薬物療法 ASD・ADHD・複雑性PTSDへの少量処方 [ 杉山登志郎 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 医学ショップ: 楽天ブックス価格: 2,…

人はなぜ親離れができるのか

順調な発達の過程を勘案すると、親離れするのは思春期・青年期のあたりだと思います。 思春期・青年期あたりで親離れして、それと同時平行で社会に出られる自分を作り、出た先でパートナーと新しい所帯を持ち・・・・・というのがエリクソンの発達段階に依拠…