Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。

台風15号の復旧支援関連の情報が沢山載っていそうなので、陸上自衛隊の関連部隊などのツイッターをリンク

 台風15号で被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。

 

ネットで千葉県習志野市にある陸上自衛隊第1空挺団がツイッターを開始したという話が載っていたので調べてみました。

 

調べていくと、各部隊や海上保安庁で住み分けしながら支援復旧にあたっているのかな?という気もしました。

各地域で入浴支援等をやっている情報もマメに出していらっしゃるようです。

また、全部が全部ではないかもしれませんが、ツイートのハッシュタグをよく見ていると、お近くの支援情報が出てくるかもしれません。

 

目次をクリックしていただくと、各部隊のツイッターのリンク近くへ飛べます。

 

【目次】

 

 

陸上自衛隊第1空挺団

 

陸上自衛隊 第1空挺団 (@jgsdf_1stAbnB) | Twitter

 

見ていたら、現時点でどういう被害状況なのか、どういう活動がされているのかが、分かるのかなと。

 

いかんせんツイッター開始が9月17日(昨日)ということで、情報自体はそれほど多くありません。

 

が、慣れないツイッターを検索している間に、他の部隊やハッシュタグなんかもあることに気づいたので、見つけたものをまとめてリンクしたいと思います。

 

 

#第1空挺団 hashtag on Twitter

 

こちらは、関連部隊だけでなくて、いろんな方のツイートも載っているので、状況が分かりやすいかもしれません。

ここからタコ足で現状把握ができやすくなるのかも。

 

 

たとえば、街の名前がついたハッシュタグに飛んでみるとか。全部やったら大変かもしれないので、例として挙げておきます。

#八街市 hashtag on Twitter

#多古町 hashtag on Twitter

 

陸上自衛隊 東部方面隊 

 

陸上自衛隊 東部方面隊のツイッター

陸上自衛隊 東部方面隊 (@JGSDF_EA_PR) | Twitter

東京都練馬区にあるそうです。

ここは何気に情報量多い気がします。

 

たとえば、こういう入浴支援の情報とか。

 

東北方面隊 

 

東北方面隊も支援にあたってくださっているようです。

 

 

 HPより。

仙台が本拠地らしいです。

東北方面隊とは

 

 

海上保安庁

 海上保安庁ツイッター

海上保安庁 (@JCG_koho) | Twitter

 

給水、シャワー、携帯電話の充電などを支援されているようです。

明日9月19日の実施予定のようです。

 

 

 #台風15号

 

流れで最後になってしまいましたが、

News about #台風15号 on Twitter

こちらはいろんな方がツイートされています。

 

 

 

 

 

ある種の「等価交換」における交換物にされた側の自由意志について

 

ちょっと怪しげな内容なので取扱注意です。

 

最近、立て続けに、魔術に関わる方の記事を読んでいました。

「魔術」とひとくくりにしていいのかちょっと分からないんですけど。

 

 

Spiricare | 毎日を「ちょうどよく」幸せに。

 

MAYURI(マユリ) | 癒し・健康情報のトリニティ | 女性に向けた癒し・健康情報を配信

 

お二方の記事の中で気になったのが、魔術的な方式に則って願掛けみたいなのをやったときの話ですね。

 

たとえば、こんな感じです。

 

「本当に効く復縁関係の術」をやるなら、親の命を差し出す覚悟を決めろ。 | Spiricare

 

神々の履歴書第11回 何でも願いを叶えてくれる神様 続編 | 癒し・健康情報のトリニティ | 女性に向けた癒し・健康情報を配信

 

骨格だけを書くと、何か願い事を叶えていただく際に、こちらも大事なものを差し出す必要があり、差し出すものが身内の命だったりすることも結構あるよって話です。

 

そして、願い事をする側がそのことを知らない間にやっている可能性もあるよってことですね。

 

それに類した話が沢山載っていて、欲望に目がくらむと見えなくなるものが沢山あるんだなーと感じました。

 

 

欲望を持つなという話ではなくて、己の正当な資源に含まれていないものを欲しいと願ったときに、ちょっと怖いことが起こるよねっていうことなんだと思いますが、

 

己の欲望が何かの形として実現する場合、「等価交換」が行われているってことではないかと感じます。

 

普通の場合は、自分の能力や環境なりに芽があって、それを伸ばすために働きかけることで実現していくわけですが、

 

自分の能力以上、環境以上のことを望む場合は、己の行動だけで等価交換が成立することにはなっていなくて、他のものが交換物として差し出されることになっているのではないかと。

 

 

それを知らずにうっかり魔術の作法を行ってしまって、大切なものを失ってしまった、ということが結構あるんだよっていう例が沢山あって、2つのサイトには、再三にわたり注意が書かれています。

 

 

ほんまかいな、と思う方も沢山いらっしゃるんじゃないかと思いますが、個人的にはそういう目で見ると腑に落ちる例を沢山知っています。

端的にいうと、今まで飛ぶ鳥を落とす勢いだった人が突然失速するという事態です。

もちろん、頑張りすぎて、抑うつ状態になったみたいなこともありますので、全部が全部じゃないかもしれませんが、なんか知らない間にやっていたんじゃないかなーというニオイのする案件もあります。

 

 

で、今回気になったのが、願掛けをした側ではなくて、願掛けをしたときに生贄として差し出された側の存在です。

 

 

「生贄」とか何度も書きたくないので、

 

願掛け → 「等価交換」

生贄 → 交換物

 

という書き方にしたいと思います。

 

 

上記2つのサイトを読んでいますと、「等価交換」をする側が、意図して魔術などの所定の手順を使っているかどうかも怪しいんですが、気になるのは、交換物として差し出された人の同意を得ているかどうかなんですね。

 

通常は、こういう取引って、関わる立場全員の同意が必要だと思うんですが。

 

「等価交換」を持ちかける人間

「等価交換」を実現する目に見えない存在

 

の間は、同意が取れたみなしてもいいんだと思うんですよ。

「等価交換」を持ちかける人間が、どういう結果がもたらされるかを知っているかどうかは関係なくて、魔術などの手順を遂行することで、同意したとみなされるでしょう。

(だから逆に怖いという話)

 

けど、交換物にされた人って、普通は交換物になることを同意しますかね。

同意しなかった場合はどうなるの?

という気がするんだけど。

 

話を読んでいると、「等価交換」で欲望が実現される範囲(時間および空間)には限度がありそうだから、その限度まで交換物が生き延びた場合ってどうなるの?

って気がするんですけど。

 

おそらく、知らない間に交換物にしちゃったとか、そういうパターンもあるんじゃないかと思うんですが、私がそういう立場に置かれそうになったら、絶対嫌だしそんな雰囲気を出したらただじゃおかねえからな!くらい言っちゃうかもしれないなと。

 

 

 

「てんや」のセルフサービスの店に行ってみたい件

いつものようにネットをプラプラしていたら、こんな記事がありまして。

 

rocketnews24.com

店内での接客がセルフサービスになっているらしいです。

作るのは厨房でやってはるらしいです。

 

この手の店にあんまり行かないので(というか外食自体が激減)「てんや」がアナログなのかよく分からないですが、人手不足への対応なんですかね。

しかし、モニターで番号って、確かに病院みたいですね。

ちょっと覗いてみたい気がします。

 

もうひとつ驚いたのが、値段だったんですが、天丼1杯720円なの!

こういうところは400円くらいで食べられるものやと思ってました。

 

「てんや」は天丼だけにちょい高なんですかね。

店内メニュー | 天丼てんや

 

松屋の方が安いね。そらそうか。

https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/

新しいIT担当相がはんこ議連の会長さんという話が盛り上がっているけれども、私ははんこの未来よりマイナンバー通知カードの未来の方が気になります

最近、ツイッター界隈を覗くようになったんですが(覗いてるだけ)、結構盛り上がっているらしき話がありまして、

 

ツイッターで挙がっていた記事。

 

www.landerblue.co.jp

 

はんことITっていう、水と油な組み合わせが盛り上がりますねー。

 

 

そのほかにもいろいろあります。

 

blogos.com

 「安定と挑戦」の旗印のもと、スタートを切った第4次安倍再改造内閣安倍総理は「新しい時代の国造りを力強く進めていく、そのための布陣を整えた」と述べたが、早くも"大丈夫なの?"という声が上がっているのが初入閣の竹本直一内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略・知的財産戦略・科学技術政策・宇宙政策)・情報通信技術(IT)政策担当だ。

 

 

個人的には、ITもそうですが、知財とか科学技術とかひとまとまりでなんか心配な雰囲気っていう気がしますが。

 

ただ、

 

その上で「前任の平井卓也さんはITの専門家としてリーダシップ発揮していた方だった。その平井さんの作った流れに乗って、報告を受けて"OK"と言うことはできても、自分から新しいものを出せるかというと、それは心配だ。ただ、副大臣にはこの分野に非常に強い平将明さんが就任した。本人も平さんの方が正直言って向いていると思っているようで、"よろしく頼む"という電話を入れたそうだ。やはり官僚や平さんが引っ張っていかないといけないが、政府としては、全体として進めていければ"結果オーライ"でいいのかなということだろう。ただ、国会に出た時は大変だと思う。桜田大臣の時のように、野党は当然、いじってくるはずだ」との見方を示した。

 

という話みたいで、平さんという副大臣が頑張ってくれたら、はんこレス社会は進んでいくのかもしれません。

 

新しいIT担当相の竹本さんはこういう発言をしていらっしゃったりしますが、

 

www.huffingtonpost.jp

「例えば印章をデジタルで印字をしておいて、それを相手に送れば、印鑑を押したのと同じ効果をもつというようなことも一つの知恵として出てきている。印鑑を作る方にとってもまだ仕事がある。今だと、毎回ハンコを押して使わないといけないが、デジタルの社会になれば、こういうようなものも一つの考え方かなという議論も出ています」

 

よく分からないんですが、印章をデジタル化した時点で、既存のはんこ屋さんはいらない方向へ行くのでは・・・・

 

それから、内閣改造よりも前の記事を見ていると、はんこハードルとしてあちこちで挙げられていたのが、銀行と法人登記でした。

法人登記は、すでに「商業登記電子証明書」なるものがあって、これが実用に堪え得るものなのかはよく分かりませんが、一応はんこレスの方向へすでに進んでいますし、印章のデジタル化とかやらんでもええやろなという気はしますね。

 

で、個人的には、ハンコ好きのIT担当相爆誕よりも、今年5月のデジタル手続法成立の方が地味に効いてくる気がするんですが、どうなんでしょうか。

 

デジタル手続き法のトップページ。

www.kantei.go.jp

概要。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/hourei/pdf/gaiyou.pdf

 

この中には、マイナンバーの利用促進も含まれているみたいですね。

 

んで、気になるのが、通知カードの寿命なんですが、最後のページの最後をキャプチャさせていただきました。

 

 

f:id:cocco32:20190915122514p:plain

 

「経過措置」ってどういうものでいつまでなの?っていうのがねー。

 

マイナンバー法の一部改正について、内閣府のHPには、今年5月付近の情報がないんですが、

 

関係法令・ガイドライン : マイナンバー(社会保障・税番号制度) - 内閣府

 

 

そして、通知カードがどうなるかが分からないんですが、

 

政府、マイナンバーの「通知カード」廃止を検討 :日本経済新聞

 

「検討」時期の記事ですが、これだけ見たら、廃止されても特に困らなかったりするんでしょうかね。

 

マイナンバー自体は住民票に書かれていたりするし、2020年から健康保険証として使えるようになるらしいですが、既存の健康保険証がなくなるわけじゃないだろうし。

 

 

 

マイナンバー自体もなくて済ませられるのであれば済ませたいというか。

国民年金の番号が流出して基礎年金番号が変わった身としては、政府およびその関連機関の管理は正直信用していないというか。

 

 

アレなんですよね。

IT担当相がどういう人であっても正直どうでもいいんですが、よく分からない人がなっているから情報の流出が起こりそうとか、そういう方向へ考えちゃいますかね、どうしても。

それで、マイナンバーカードの普及率が上がらないってことにつながりそうな気はします。

 

 

おまけ。

 

既存のシステムから抜け出すのってめっちゃ大変っていうのを感じた記事。

 

mohritaroh.hateblo.jp

 

おまけ その2。

最近、山田全自動さんの「年配の上司のパソコンを見たらまだイルカがいた」を思い出すことが多いんだけど、なんでなんだろうか。

 

hon-hikidashi.jp

 

コルタナってイルカやったっけ?と思って間違えて検索かけたら、こんな記事が。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

Windows10の検索窓に「お前を消す方法」は結構うまくできてますね。笑える。

 

検索窓を多用しているのでコルタナは消しませんが、情報収集の関係もあるらしいので微妙↓

appli-world.jp

 

FujiWifiのルーターFS030Wのファームウェア更新手順について書いてみた

ちょっと前のルーターの画面にファームウェアを更新してねっていうお知らせが来ていたのをすっかり忘れていました。

最近つながるのが遅いなーと感じていて、もしかしたらファームウェア更新?と思ったら当たりでした。

 

FS030Wのファームウェア更新手順がダイレクトに引っ掛かってこないので、備忘録も兼ねて更新方法をアップしておきたいと思います。

 

Windows10上でやっています。

あんまり影響はないんじゃないかと思いますが、念のため書いておきます。

 

 

参考にしたサイト

 

参考にしたのは以下の2つのサイトです。

 

FS030Wに3.2.0アップデートが来た | 左に右折-TRTTL-

FUJI Wifiが遅い?“爆速”に戻す4つの確認ポイント | 8vivid

 

更新手順

オンラインアップデートとオフラインアップデートがあるようですが、今回やったのはPCでのオフラインアップデートです。

 

オフラインアップデートの概要
  1. 更新ファイルをダウンロードする
  2. 設定用のURLにアクセスする
  3. ソフトウェアアップデート → オフラインアップデート
  4. 更新ファイルをアップロード
  5. 設定用URLのログイン画面に戻っていたら終了

 

 更新ファイルをダウンロードする

富士ソフトのダウンロード画面にアクセスします。

 

FS030W 製品詳細 ダウンロード|富士ソフト株式会社

 

ダウンロード → ソフトウェア → 最新のファームウェアをダウンロードします。

 

zipファイルがダウンロードされるので、展開して中身を確認しておきます。

 

 

展開された中身は、

 

f:id:cocco32:20190906111610p:plain

BINファイルがアップデートに使われます。

 

 設定用のURLにアクセスする

 http://192.168.100.1/

にアクセスします。

 

 

 

 ソフトウェアアップデート → オフラインアップデート

 

左側メニューの「ソフトウェアアップデート」をクリックして、「オフラインアップデート」を選びます。

 

 更新ファイルをアップロード

 

「アップデートファイルを選択」のウィンドウでBINファイルを選択して「開始」をクリックします。

 

 終了までちょっとかかります。

 

 設定用URLのログイン画面に戻っていたら終了

たぶん、何もやらなくても大丈夫なんじゃないかと思いますが、私は念のため、もう一度設定画面にログインし直して、ファームウェアが最新になっているかどうかを確認し、さらにルーターを再起動させました。

 

また、遅いと感じていたスマホChromeもかなり速くなっていました。

 

 

ペットボトルのアルコールに対する耐性について分かりやすいYahoo!知恵袋のリンク

薬酒、チンキの話を書いたので、容器の話を書こうかなと。

 

私個人の事情ですが、なぜかよく分からないけれども、全般的にガラス容器が好きです。

薬酒に限らず、タッパーなんかも、ガラス製のものを20年選手で使っていて、プラスチック容器は持っているけどあまり使いません。

 

んで、外用に関しては、精油も結構使うので、できればガラス容器を使うことが多いです。

 

なので、ガラス容器を使えばいいか、という気もするんですが、なんか気になるので、プラスチックの容器の耐性についてちょこちょこ調べたりしています。

 

 

今回はアルコールが含まれた液体を入れる容器に関して。

 

ネットで見ていると、ポリエチレン(PE)とポリプロピレン(PP)はアルコールOK、ペット樹脂(PET)はダメ、と書かれていたりします。

 

んで、ウィキペディアには、

 

ペットボトル - Wikipedia

 

耐薬品性

有機溶剤性は低い。アルコール濃度は20%が限度であり、それ以上のアルコール濃度を注入するとエステル交換反応という置換反応が起こる。耐酸性、耐塩基性は非常に低い。ただし、食酢程度の酸解離定数なら問題にならない。

 

と書かれていたりします。

 

けど、アルコール度数25度とかの焼酎も、普通にペットボトルに入ってません?

 20%縛りが謎。 

 

 

んで、一応、こういうサイトを見ているんですが、

 

www.jpif.gr.jp

で、PETはアルコールに対して「良」となっているんですが。

 

なんかもう訳わかんない。

 

で、ここらへんの意見をまとめてくれているYahoo!知恵袋のベストアンサーがありましたんで、リンクします。

 

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

全文読んで、非常に勉強になりました。

 

アルコール度数のところとまとめだけ引用させていただきます。

 

「その4.・・・・」の記述は、巷でよく見かける記述だと思ってください。

 

その4.20%以上のアルコールを入れると、PETと化学反応を起こし、PETが分解する。
これは本当。最終的に「エチレングリコール」と「テレフタル酸ジエチル」が生成されます。
実際、濃度90%の消毒用エタノールを入れると数ヶ月で穴が開いたという報告もあります。
よく分からないのが、この「20%以上」の記述。いまひとつ数字の根拠が不明なのです。wikipwdiaの「PETボトル」の項にも同様の記述がありますが、引用文献がありません。

厚生労働省食品安全委員会のレポートでは、50%のエタノール溶液を60℃×30分間充填しても、溶出物はなかった(正確には検出限界以下だった)と記載されています(*)。

実際にPETボトルのウィスキーが売っているので、アルコール濃度50%程度までは問題はないと思ってよいと思います。

 

 

 

○まとめ
・PETには添加剤は含まれていないので、ダイオキシン環境ホルモンなどは発生しない
・アルコールと反応した成分が溶出する可能性があるが、短期での使用ならば問題はない・風味が劣化しやすいので、長期保管は避ける。お茶が入っていたPETボトルは内部に風味が劣化しにくくなる成分でコーティングがされている可能性が高いのでお勧め。
・使用前にはよく洗おう。

 

 

これを読む限りでは、たとえば、

 

市販の2リットルくらいの焼酎を買ってきて、毎晩晩酌してすぐになくなるとか、

薬酒を漬けるのに、ペットボトルの焼酎を買ってきて、すぐにガラス瓶に移すとか、

 

あたりは大丈夫そうなのかなという気がしました。

 

しかし、

 

漬けた薬酒をPET樹脂の容器で長期保存するのはちょっと怖いのかな、という気がしました。

 

 

あとは、スプレー容器はPET素材のものが多いのですが、ここらへんは微妙な気がしますね。

中身はすぐに使い切るとはいえ、ずっと液体が入っていることには違いなかったりしますし。

 

ということで、ペット樹脂の容器でアルコール含有液体を使う場合は、アルコール濃度や用途に合わせてチョイスするのが良いかもしれないと思いました。

 

 

そういえば、ダイソーでこんなガラス容器を買いました。

 

f:id:cocco32:20190903161958j:plain

 

先の方が壁と同化して見にくくてすみませんです。

 

昨日リンクした記事で、煮干し酒をこんな容器に入れてはったので、マネして買ってみました。

(元記事のはどこのやつか知りません)

 

薬酒を飲むときに、スプーンですくっているんですが、それが面倒なので、そのまま注げる手ごろな容器はないものかと。

ダイソーには細口の瓶はほぼないんですが、これで代用が効くならありかなと。

 

材質は、ソーダガラス、シリコンゴム、ポリカーボネート、ポリエチレンで、一応検索をかけてみたら、どれもアルコール耐性はありそうな感じでした。

あとは、注ぎ心地とか耐久性とかがどうなるかですが、使っていないので分かりません。

 

 

鰹節とか昆布とか煮干しとかホワイトリカーで漬けて出汁にできるらしいのでリンク

薬酒というかチンキというか、増えてえらいことになってます。

 

普通に飲んでいるのは忍冬酒と複方十全大補酒ですが、そのほかにも、レモングラス酒とか、ホワイトセージ(外用)、パロサント(外用)、ロックローズ(ほぼ外用だけど飲める)、イモーテル(ほぼ外用だけど飲める)、ガランガル(飲める)とかもあって、ホワイトセージ以下は小さい瓶だけど、忍冬酒と複方十全大補酒、レモングラス酒は瓶がでかいんだわ。

 

んで、みなさんどうしてるのかなーと思って調べてたら、違うもの発見。

 

出汁ってどうしてますか?

 

個人的には濃縮だしを自作したいんですが、現在サボり気味で業務スーパー白だしを使ってます。

現在2本目。

業務スーパーは神戸が本社だけに、出汁も関西風な気がする。

 

っていうことで、明らかにいらないんですけど、うっかり見たら作りたくなったっていう。

 

煮干しのホワイトリカー漬け

 

plaza.rakuten.co.jp

煮干しのはらわたとか取って、ホワイトリカーで漬けるだけ。

煮干しの場合は、浮いてきた脂とかを取った方がいいらしいですが。

 

 

そうかー。

リカーで漬けるってありやねー。

こっちの方が、自家製濃縮だしより楽なのかも。

 

自家製濃縮だしは、千葉道子さんの元レシピだと、ちゃんと昆布と鰹節としいたけを使うので(業務スーパー白だしの前は、それさえズボラでパックだし使用)、昆布、鰹節でもできるといいなー。

原理的にはいけるよね。

 

って思って調べてみたら、タカラのホームページに載ってました。

 

鰹節バージョン。

 

www.takarashuzo.co.jp

 

昆布バージョン。

www.takarashuzo.co.jp

 

できちゃうねー。

 

しいたけはないかなー。

 

と思ったら、昆布と干ししいたけのコンボはあった。

 

oceans-nadia.com

まあ、どうにでもなりそうね。

 

鰹節と昆布と干ししいたけと全部入れてもいいのかもしれない。

 

ただ、鰹節と昆布のコンボはともかく、干ししいたけは入れすぎると後戻りできなくなるので、別のがいいのかもしれない。

 

 

とか書いていますが、問題は何を漬けるかではなくて、漬けた瓶をどこに置くかと、業務スーパー白だし(あと半分 = 500ミリリットルくらい残ってる)をどうするかっていうことなんですけど。。。。