Cocco Lifestyle blog

日々の「実験」について書いてます。壮大な自由研究帳になりつつあります

【変更あり】国交省第6回全国都市交通特性調査とプレスリリース・報道の内容がズレているのでは。

※2017年11月22日夜。

若干変更しました。

当初、調査と報道がズレているのでは、と思いましたが、見直すとプレスリリースの段階でズレているのかもしれないと思いましたので、タイトルに「プレスリリース」を入れるなど、朝投稿してから多少の変更を加えています。

 

ヤフーニュースで時事通信社の記事が転載されていました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

11/21(火) 19:19配信

 

 2015年の20代男性の1日の平均移動回数は平日で1.91回、休日で1.24回と、1987年の2.98回、2.31回と比べ大幅に減っていることが21日、国土交通省が発表した全国都市交通特性調査結果で分かった。

 20代男性の「外出離れ」が浮き彫りとなった形だ。

 背景には、インターネットやスマートフォンの普及、宅配便の取扱数の増加などで、外出しない若者が増えていることがあるとみられる。

 移動回数は、自宅などから一度も外出しなければ0回、自宅と目的地などを往復すれば2回、途中に立ち寄った場所があれば3回といった方法で数えた。15年の全体の移動回数の平均は平日2.17回、休日1.68回。20代女性の平均は平日2.01回、休日1.61回だった。

 調査日に一度でも外出した人の割合を示す「外出率」を見ても、全体の平均が平日80.9%、休日59.9%だったのに対し、20代男性は平日81.2%、休日51.1%と、特に休日は外出しない傾向が顕著に見られた。 

 

 という内容で、コメント欄には「えっ、そんなのあたりまえ・・・・」みたいなのが山ほど。また、国交省はなぜ若者の移動なんて調べてるんだ?みたいなコメントも。

そりゃーそうですよね。

 

で、元ネタ?かもしれないプレスリリースが国交省のサイトにありましたんで、見てみました。

 

www.mlit.go.jp

20代男性、休日の外出が30年間で半減
~第6回全国都市交通特性調査結果(とりまとめ)~

平成29年11月21日

 昨年12月に「外出する人が調査開始以来最低に」として、平成27年に実施した全国都市交通特性調査(速報)を公表いたしました。
 今般、調査データのさらなる分析を進め、別添の通り調査結果をとりまとめました。

1.調査結果概要

(1)全体傾向
○調査日に外出した人の割合、一日の移動回数ともに、調査開始以来最低の値に【既報】
若者(20代)の移動回数が高齢者(70代)の移動回数を下回るまで減少【既報】
○若者の移動回数の低下は諸外国においても同様の傾向
 
(2)若者の傾向
○若者の外出率を男女別に見ると、男性は全年齢平均を下回り女性は上回る
 移動回数を経年で見ると、特に、休日の男性の減少が顕著(1987年比47%減)
○就業形態別の移動回数を見ると、正規と非正規の差が若者で顕著
三大都市圏だけでなく、地方都市圏においても自動車の利用割合は減少傾向
 
(3)高齢者の傾向
65~74歳の高齢者は、全年齢平均と比べても遜色ない外出率(休日には全年齢平均を上回る)
○75歳以上の高齢者では、免許保有状況自動車保有形態健康状態によって外出率が大きく異なる
 75歳以上の高齢者の利用交通手段はバス、自動車の同乗、徒歩を利用する傾向が強い
 
(4)子育て世代の傾向
30代の子供がいる世帯を見ると、「送迎」を目的とする女性の移動が多い男性の8倍
○送迎に用いる交通手段は、三大都市圏女性は自転車を多く用いている

2.調査データの公表について

 調査結果は都市局ホームページに掲載するとともに、詳細な区分による集計データについても掲載しています。交通分野だけでなく多くの分野における活用が可能です。
URL : http://www.mlit.go.jp/toshi/tosiko/toshi_tosiko_tk_000033.html

(参考)調査の概要

○調査実施状況:昭和62年、平成4年、平成11年、平成17年、平成22年、平成27年の計6回
○対象都指数  :全国70都市(1都市当たり500世帯回収目標)
○調査方法   :郵送配布・郵送またはWEB回収(回答回収43,700世帯)

 

ということで、調査はとりわけ20代男性をターゲットにしたものではなさそうです。

 

さらに、リンク先から調査目的を拾ってみました。

 

www.mlit.go.jp

調査の目的

 わが国の都市交通計画・施策のあり方を検討する上で、都市規模などの都市特性とその交通特性との関係を把握し、都市特性に応じた望ましい施策を準備することが重要です。
 都市の交通特性を把握する調査としては、都市圏パーソントリップ調査があります。しかしながら、都市圏パーソントリップ調査は、一定規模以上の都市圏を対象に総合的な都市交通マスタープランの策定を目的としていること、同一時点の調査データではないことから、全国の都市を都市規模別に分類し、都市における交通特性を把握することには活用できません。
 このような観点から、都市規模と都市の交通特性との関係を明らかにすることを主な目的とする全国都市交通特性調査が実施されています。
 なお、平成11年までは国の補助調査として「全国都市パーソントリップ調査」が実施されてきましたが、平成17年調査からは「全国都市交通特性調査」と名称を改め、国の直轄調査として実施することになりました。

特徴

全国都市交通特性調査の特徴には、以下のようなことが挙げられます。

・全国の都市の交通特性を同一年に平日・休日ともに把握できます。
・都市圏PT調査が実施されていない地方の小規模都市を含め、全国の都市の交通手段特性を経年的に把握できます。
・都市交通計画課題に関する全国の市民の意識・意向を把握できます。

 

ということで、都市計画における情報提供が目的のようです。

 

 時事通信社の報道内容自体は、別にウソを書いているわけではないのでしょうが、ヤフーニュースに転載されている記事の一文、

 

20代男性の「外出離れ」が浮き彫りとなった形だ。

 

これは、時事通信社の人が浮き彫りにしたかったんでしょう?国交省ではなく。

と思っちゃいました。

 

これはプレスリリースがそうなっているから仕方ない面もありますが、それだけ取り上げる意味はどこにあるのだろうか?というのは気になるところではあります。

 

なぜかというと、20代男性の外出離れ(私=40代女性も休日はほぼ外に出ませんが・・・・)、というのが、そこだけ取り出しても本当なの?っていうのは、統計全体を見なければ分からない話なのでは?

また、「70代今なお元気」みたいな切り口もあるのでは?

という気がするのです。

それに、本来の調査目的である都市計画における情報提供からすると、20代男性だけを取り上げる意味は?経産省(出歩かない→実店舗でモノを買わない)とか、総務省(出歩かない→出会いがない→人口動態に影響)とかだとまだ分かる気がするんですが・・・

 

 

統計の一部をうっかり(あるいは故意に)切り取ると、誤認させる好例な気がしました。

 

多額の調査費使って何当たり前のことを調査しているの?といったコメントも見られましたので、この記事をもって「全国都市交通特性調査」の報道とすると、国交省の人がちょっとかわいそうな気がしました。が、プレスリリースと時事通信社の記事だけで調査報告としてしまうと、調査した人、分析した人が可哀相な気がしました。

 

(追記)

私自身は、文科省厚労省のページはわりとよく見ますし、ヒアリ騒動のときには環境省のページを見ました。

省庁のページはわりかしちゃんと情報を載せている気がしているんですが。

(だから学校の先生が余計に忙しくなるということがあるという話も聞きますが。。。)

それだけに、中途半端な切り取り方でプレスリリースするのってなんかもったいない気がします。

 

 

 

 

発達の可逆性への挑戦

ここ4年ほど、発達のグランドセオリーをベースにした思考実験にいそしんできました。

 

それが一段落して、次に進みそうな雰囲気です。

 

2歳ごろまでの感覚運動期からイメージの発生がどのようにしてできてくるのかについて、自分的には腑に落ちたので、発達段階はもういいかって感じになりました。

 

ピアジェの感覚運動期における第5段階は試行錯誤で、第6段階はイメージや洞察の発生である。

これは何を意味しているかというと、

 

 

ということになっているのではないかと。

 

なんかこれで気が済んだって感じで、次の課題は「遺伝と環境」です。

 

発達とは非可逆的な変化であるというのが大筋の見方です。

しかし、ある時点以降の環境によってはリカバリが可能であるというのもまた事実です。

リカバリが効く」というのは、非可逆的な変化をキャンセルアウトして、発達をやり直すことも含まれることのように思います。

 

 

発達とは、遺伝と環境との相互作用によって実現するというのも大筋の見方です。

これは概ね正しいでしょう。

 

リカバリが効く」というのを考えていくうえで、遺伝と環境の輻輳説を取り上げることは有効ではないかと思います。

輻輳説は、簡単に言えば、遺伝と環境とはどちらも発達に影響するが、その影響は独立であるという考え方です。

現実的には相互作用しているとは思いますが、相互作用した時点で、要因や状態が非常に多くなるので、考えるのがめんどくさくなるきらいがあります。

発達における遺伝と環境の影響は独立であると考えることによって、物事をシンプルに考えることができるのではないかという話です。

 

発達障害と呼ばれる状態があります。

発達障害と健常とはバキっと線引きがされるわけではありません。

緩やかなグラデーション(スペクトラム)を描いてその状態は多様です。

また、早期に療育を受ける機会があれば、出方はマイルドになります。

それとはある意味逆の例で、虐待等による愛着障害により、発達障害と同様の行動パターンが出てくることがあるそうです。

 

そうなると、いわゆる発達障害という状態は何によって形成されていくのか。

先天性の要因はあります。

先天性の要因については、遺伝子レベルで親から受け継いだものと、胎児期の母体の環境の影響で形成されたものとがあるだろうと思いますが、生まれた後に、この2つの要因をどこまで切り分けることができるのか。ということを考えると、多分に環境要因によって発達障害が成り立っていると考えることができるのではないか?

 

発達障害という状態が形成されるときに、

 

  • 遺伝的素因:一次障害としての発達障害
  • 母体の環境及び周産期:二次障害としての発達障害
  • 出生後の家族関係:三次障害としての発達障害
  • 集団生活における人間関係:四次以降障害としての発達障害

 

みたいな感じで分けてみたとして、一次障害レベルでの発達障害の発現というのはどのくらいなのだろうか?

という気がするんですね。

 

また、発達障害という状態を何らかの形で軽減していくという試みもあちこちでなされています。

そのときのアプローチとして、出生後の人間関係、すなわち、家族関係や集団での人間関係を変えていくということも行われます。

 

仮に、出生後の人間関係を全とっかえできるとしたらどうなるだろうか?

もしそういうことが可能だったとしたら、三次障害、四次障害の影響は、もしかしたら相殺可能かもしれません。

こういう考え方も輻輳説といえるのではないかという気がします。

 

すでに起こってしまったことの影響をなかったことにできるのか?

といえば、できる部分とできない部分があるのではないかと思います。

 

たとえば、学校や仕事の環境を全く変えることができたなら?

そして、その中での人間関係が非常にポジティブなものであったとしたならば?

その中で、自分の能力を伸ばすことができたとしたならば?

 

それ以前の環境の中での自己概念と、環境変化後の自己概念とは全く変化を遂げてしまうかもしれません。

そうなったら、もしかしたら、過去の思い出も変わってしまうかもしれません。

(肯定的な現状では過去も肯定的に想起され、悲観的な現状では過去も悲観的に想起されるという研究があります)

 

一方で、これらの環境や人間関係における変化が、生理的な要因にどこまで影響をもたらすのかは分かりません。

たとえば、発達障害においては情報伝達物質のやりとりがあまり上手く行っていないという知見があります(ただし、私が見た論文はマウスが被験体だったので、人間にどこまで当てはまるかは不明ですが)。

 

 

こんな感じで各要因独立で、足し算引き算みたいに何が起こりえて何が起こりえないのかを考えてみてから、遺伝と環境の相互作用に戻すと、リカバリのために何が必要なのかを考えやすくなるなー。

 

そんなことを考えています。

【追記あり・リンク】ネット通販詐欺にあったら、真っ先にすべきこと!三井住友銀行編(ネット詐欺②)→(結論)2月に「返金」されました!!!

えっと。

ネット通販詐欺についての記事をリンクします。

 

lrt.hateblo.jp

 

なぜかというと、私も同様の手口というか、同じじゃない?っていうのを踏みましたんで。

銀行振り込みはしていませんが、住所やら電話番号やらを入力していますんで、まだ余談は許しません。

 

私のほうはどうなるか分かりませんが、リンクした記事の内容から考えて、

 

  • 内容証明郵便などが送られてきた場合は、返事をした方がよさそうだ
  • 振り込んでしまっても、振込先の銀行に連絡することでお金は戻ってきそうだ。
  • 何はともあれ、警察で相談した方がよさそうだ。

 

という感じです。

 

私が踏んだサイトは、美容関係の卸?ともいえるような作りで、アーユルヴェーダのオイルを注文しました。

http://www.bodycarewatergood.loan/-p-3803.html

 

んで、びっくりしたのが、

 

リンクした記事に載せられているメールが私のところに来たものとクリソツではないですか!

 

私のところに来たのは、

-----------------------------------------
注文確認書 from www.bodycarewatergood.loan ○○ フリガナ 様 この度、弊店をご利用いただきまして、ありがとうございます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 冬支度特別セール ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 冬の天気がだんだん寒くとなりました。多く新生活応援の商品にご提供しております。
商品の選択するチャンスが多くになっております。
当日にご注文をお支払いいただけいた場合、
1000円のあたたかくプレゼントを致します。
是非この機会をご利用ください。 ご注文内容は以下の通りです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ご注文番号: ROZTQYHC-959 ご注文日: 2017年11月19日(日) 請求明細書:
※リンク先あり 商品情報 --------- 1 x GAMPAHA PINDA(ピンダ) OIL 1000cc  スリランカよりアーユルヴェーダオイルを格安で (GM-4175) = 5600円 --------- 小計(税込み): 5,600円 送料 (1個あたり料金): 0円 合計(税込み): 5,600円 在庫状況:在庫あり お届け先 --------- ※私の住所。電話番号の記載なし。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ お支払い方法:銀行振込 代金先払いでお願いいたします。 ご注文メール着信後、ご指定いただいた銀行でお振込み下さい。 お振込みの際のお振込み名義は、ご注文者様のお名前でお願い致します。ご注文者様と、お振込み名義が異なる場合には弊店で、お振込確認ができませんので、ご注意ください。異なる場合には必ず事前に、ご連絡をお願い致します。 3日期間までに、ご入金が確認できない場合につきましては未入金を理由としたキャンセルとさせていただきますので予めご了承ください。 お振込み手数料はお客様ご負担となります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ お振込先は下記の通りです。 振込先:ゆうちょ銀行 支店名:※いちおう消しておきます。 取引種類:普通 口座番号:※いちおう消しておきます。 記号番号:※いちおう消しておきます。 口座名義:※日本名カタカナ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 配送について 配送期間は、出荷からおよそ1~3営業日ですが、 交通事情、天災等により、お届け時間が前後する場合もございます。このような事情により遅れなどが発生致しました場合には何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。 配送時期を指定しないと、上記の最短お届け日になります。ご指定をいただいた場合、時間帯をし指定されば、お問い合わせでお連絡ください。 当店での領収書発行になりますので商品と同梱させて頂きます。 万一ご質問があった場合、お手数ですが弊店までご連絡くださいませ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールアドレス いちおう消しておきます

--------------------------------------

 

非常に怪しげなのが、

 

>注文確認書 from www.bodycarewatergood.loan

 

この形式で注文メールが送られてきたのは初めて。

それに、ドメインがloanってどういうこと?

 

>冬支度特別セール

当日支払ったら1000円引き?っていうのが怪しい。

そして、日本語がおかしい。

 

>振込先

個人の口座だ。

会社概要は「ストア名:(株)パスコド」となっていますが。

 

ちなみに、支払いは注文時に何も指定しないまま銀行振り込みになっていました。

 

会社概要のページより引用

-----------------------------------------------

ストア名:(株)パスコド
所在地:和歌山県田辺市(※調べたら保育園の住所だったので以下省略)
郵便番号:〒646-0003
資本金:2,690万円
設立:平成22年7月
E-Mail:お問い合わせ
営業時間:カスタマーサポートセンター月曜日から土曜日10:00-18:00

------------------------------------------

 

怪しげなのは、

当然住所。保育園内にあるのか?んなわけないよね。

そして電話番号がない。

 

ソースを見てみたら、非表示で、

 

<!-- 二级目录 -->
        	            <!-- 二级目录 -->

 中国語?

 

会社概要のページはスクショを取りました。

もしかしたら、サイトが消えるかもしれないし、会社概要が変わるかもしれないし。

(ちなみに、メールには会社名は載っていません)

 

一応今のところはいろいろと対策したけれども、どうしたものか。

東京都とかに通報しておいたほうがいいのかどうか。

 

私が詐欺サイトの運営者? 個人情報の悪用に注意! | 東京くらしWEB

 

タイトルは、

 

全く知らない人から「あなたの通販サイトを利用して、キャラクターグッズを注文し代金を振り込んだが、商品が送られてこない。返金しなければ警察に被害届を出し法的手続きを行う」という内容証明郵便が届いた。その通販サイトを見たところ、運営会社の住所が自分の住所、店舗運営責任者が自分の名前となっていた。以前、ある通販サイトを利用した際、名前と住所を送信した後で申込みをキャンセルしたことがあった。その後、そのサイトからは何の連絡もなかったが、その時の自分の情報が悪用されたのかもしれない。 (10歳代 女性)

という被害事例に基づくものと思われます。

こういうことがあるので、まだ解決ではないんですよね。

そして、このページから都内在住、在勤、在学の人用の通報ページへ飛べます。

通報サイトなので、私の案件をどうこうするってやつじゃないんですよね。

何かあったときに警察に行くのがいいのかもしれないが。

 

ま、あんまり安いサイトに飛びつかないことやねー。

っていうのを身をもって体験しました。

反省。

 

 

 追記

 

性懲りもなくピンダオイルを探していたら、怪しいサイト発見!

会社概要の作りが一緒!

ピンダオイルのページ 小瓶が30%オフになっておる。

http://relaxmassage.loan/dee%E3%80%80%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-pro-693.html

 

 http://relaxmassage.loan/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81-ezp-33.html

住所で探すと同名の実在の会社がありました。ただし、業態は全く別。

 

探している間に、こちらの会社より情報をいただきました。

11月9日収集:偽サイト - 株式会社ネオブラッド

 
なんやろー、テンプレかなんかあんのかな?と思ったりもするのだが、地味に作りが違うんですけど。
このサイトの会社概要は、画像になってるし。
 
なんか別の意味で楽しくなってきた。
 

 

 追記 その2 2017年11月20日

私がうっかり踏んでしまった

http://www.bodycarewatergood.loan/

ですが、もしかして、社名とか変わってないかなー(そうなってたら完全に偽サイトじゃないですか?)というワクワク感とともに、今日も覗いてみました。

 

するとですね、

 

変わってました。

 

サイトの仕様も変わってました。

会社概要も変わってました。

 

昨日は3500円で送料無料だったのが、今日は5000円で送料無料でした。

会社概要は、山梨県甲府市の会社になってました。もちろん他の情報も変わっていました。電話番号やメールアドレスは相変わらずありませんでした。

 

いやね、最初に注文したときは、八王子の会社で10年くらいやってる会社だったんですよ。それが、受注メールが届いた後にサイトを見たら、和歌山県になっていたんで、私の思い違いかなーと思ってたんです。

けど、今日になってまた変わってたんで、最初に見たのは幻じゃなかったかもなーと思ったりしました。

 

ちょっと上にリンクした偽サイト情報のサイトを見ますと、アホみたいな数の偽サイトがあるみたいですね。

この数を見ると、このサイトたちは儲かっているのか?というのが気になるんですが。

 

もしかして、「偽サイトで儲かります」セミナー開催とか、テンプレ販売とか、そういうので儲けてる何者かがいたりしないかな?ワクワク。

もしそうだったら、いい加減みんな賢くなり始めてるし、警察も銀行も動いてるから、多分儲からないんじゃないかなー。

儲けたいならほかのことやったほうがいいと思うよ。

ま、妄想ですけどね。

 

ま、私のほうからしたら、通販はもうちょっと慎重にやりたいと思います。

(結局ネットで買うんかいって感じですが)

それから、買っていないけれども同じ商品が売っているサイトをリンクとかもやめたほうがいいかなって気がしました。

もしかしたら過去に怪しげなサイトをリンクしていたりするかもしれません。

誠に申し訳ありませんが、過去のリンクについては見直しませんので、ご自身で確かめていただくようにお願い申し上げます。

 

 追記 その3 2017年11月20日 22:00くらい

しつこいっちゅーねん。

って感じなんですけど、あまりにも面白いもの発見。

f:id:cocco32:20171120215452j:plain

ついさっきスクショ。

違うサイトやけどおんなじやん!

 

左側のページ。

http://www.hotrelaxingmassage.loan/-ezp-27.html

エプソムソルトとシューラハラオイルの組み合わせがやばい

シダレパ軟膏につづき、スリランカアーユルヴェーダオイルです。

 

シューラハラオイルというのは、「痛みを除く」という意味だそうです。

 

ameblo.jp

最近はかなりマシになりましたが、全身に痛みが出ることがときどきあって、痛みのコントロールは個人的に結構大事にしてます。

 

しかし、この直球なネーミングってどうよって思いながら使ってみたんですが、最近の呼吸器系もろもろの余波か、首から肩にかけてうっすら塗ってみたら、結構イイ。

調子に乗ってエプソムソルトと混ぜて全身スクラブしつつお風呂に浸かってみました。

 

そしたらこれはさらにイイ。

全身に痛みが出ていたので、全身に使ったのがよかったかもしれません。

しかも、この薬草臭にハマりそうだ。

 

エプソムソルトは結構温まりますが、上にリンクした記事によればシューラハラオイルもあたためるそうです。

寒くなってきたら乾燥する=ヴァータが増えるそうで、あたためオイルはちょうどいいタイミングだったかも。

寒いと全身オイルマッサージとか途端にやりたくなくなるので、お風呂にオイルを入れるっていうのはやり方としてはアリじゃないかと思いました。

 

エプソムソルトをコンビニのスプーンで3杯に、オイルが小さじ1杯弱くらい。オイルがソルトにしみこむように混ぜ、浴槽にお湯を張りながらスクラブしてみました。

お湯の量はユニットバスに腰くらいまで。

これくらいだと、あたたまりつつ肌もしっとりしつつ浴槽もそれほど油っぽくならないです。

 

 

 なぜシューラハラオイルなのか、ですが、

 

シダレパ軟膏のことを検索していたら、スリランカのオイルなどを山盛り売っているサイトがあって、そこで見つけたのがシューラハラオイルでした。

しかし、売っている量がサロン仕様の1リットルとかだったんで、楽天で100ミリリットルのものを探して取り寄せてみました。

 

私が買ったショップは私が残り1点を買ったためにすでに購入ページがなくなっているようで、他のショップの商品をリンクします。

 

item.rakuten.co.jp

 

私が買ったショップでは1000円だったんですが、もしかして、他の商品の影響でラベルが取れていたりしたので、それで安くなってたりしたんだろうか・・・?

アジアから個人輸入していたら、箱がベコベコとかわりと普通なので、少々汚れていても気にしませんが。

(あとでキイロイトリのテプラ貼っとこ)

【本】部下を定時に帰す仕事術

電車の広告でこの方の本が出ていたんですが、アマゾンのレビューを見ると、以前に書かれたことも多いという話があったので、こちらを読んでみました。

 

 

部下を定時に帰す仕事術 (ポケット・シリーズ)

部下を定時に帰す仕事術 (ポケット・シリーズ)

 

 

この本は課長クラス向けに書かれた本で、タイムマネジメント、ワークライフマネジメントについて書かれています。

 

残業が大嫌いな私としては、かなり共感できる部分も多く、実際にやっていることも多いと感じました。

 

私は課長になったことはありません。

しかし、それでもこの本に書かれていることは役に立つと感じます。

 

 

なぜならば、

 

上司を「できる上司」仕立て上げることができるから。

 

とても傲慢な物言いですね。

 

そして、この上司をどうして「できる上司」に仕立てなければならないのか。

という意見もあると思います。

 

しかし、

 

組織で働く際には、その部署全体の評価が良いほうが、何かと円滑に回ります。

 

そのときに、上司(特にトップ)に対する評価は大事なんですよね。

 

他の部署から「あそこの課長は使えない」と言われるよりは、まあまあ話せると思われていたほうが、下で働く場合でも断然やりやすいです。

 

その際に、本書で書かれている、計画先行、時間節約、時間増大(広角的仕事術)というやり方をすると結構いいよね、というのが実感です。

 

ぶっちゃけ、上司には前倒しで伺いを立てる(ただし、方向性は80パーセントくらい決めておく感じで聞く)、前例を調べてから上司と相談する、結論から話をするくらいやっているとかなりスムーズに話が通ります。

 

その上で、p.37にある、「『中期計画』の策定スケジュール」を頭に入れておくといいでしょう。

計画自体は一般レベルのスタッフが立てられるわけではありませんが、そういう方向へもって行くような働きかけ方はあります。

 

怖いおかんみたいに、「あれあったの?これやったの?」みたいに聞いてはだめです。

余白を残しつつ、「こういうことがそういえばありそうな・・・」くらいのユルさで積み上げていくと、結構いい感じで動いてくれることが結構あります。

 

大局を見ることができなくても、自分のうまみにつながる場合には反応してくれる上司も結構います。

「こんな上司に花を持たせるだなんて・・・」と思うかもしれませんが、上司を気持ちよく動かすことによって、その部署全体の仕事の段取りがよくなって、みんなが幸せになりつつ組織全体の利益につながる可能性があるということです。

 

そして、周囲で見てくれている人はいます。

上司ができるのではなくて、周りができるのだということを。

そうでなかったとしても、上司を動かして仕事自体がうまく運ぶことで、自分自身の経験値が高くなる可能性は多いにあります。

 

そして、その経験値は、上司に帰属するのではなく自分自身に帰属します。

自分自身が他の部署に異動になったり転職したりしたときのベースになって、またいい組織運営ができる可能性があります。

 

 あちこちで働いていると、「この人座敷わらし系だなー」と感じる人がちょこちょこいます。

その人がいることで、組織の段取りが良くなって、雰囲気よくかつ効率よく仕事が回るタイプの人です。

その人がいなくなると、一気にしぼむ感じです。

めっちゃ仕事ができるというよりは、大局を見て周りに働きかけられる人です。

 

 

課長クラスでなくても座敷わらし系にはなれます。

しかし、課長クラスになると、座敷わらし系を量産できるか否かが問われると思います。

それが人を育てるということなんだと思います。

 

シダレパ軟膏を買ってみた

わたくし完全にオイルの沼にはまってしまった模様。

 

f:id:cocco32:20171115105042j:plain

 

何で見つけたのか今となってはさっぱり忘れてしまいましたが、スリランカアーユルヴェーダのバーム、シダレパ軟膏です。

 

呼吸器系に使ってみたいと思って取り寄せてみました。

 

ヤフオクで出していた方は太っ腹で、50グラムの瓶を落札したら、5グラムのやつとティーバック5袋をおまけにつけてくれました。

アジア系のコスメなどを出してくれている方は、太っ腹な方が多い気がします。

ヤフオクで「シダレパ軟膏」で検索してみてください。多分、楽天とかで見るよりかなり安く出してくれていると思います)

 

5グラムの内容を見てみると、

 

  • ユーカリオイル 1.17ミリリットル
  • シトロネラオイル 0.67ミリリットル
  • シナモンオイル 0.61ミリリットル
  • Pinene Oil 0.33ミリリットル (パイン精油かピネンを抽出したもの?)
  • メントール 0.33グラム
  • カンファー 0.23グラム
  • Bese p.s.

What does Base QS mean?

(Google訳)
Quantum satis(省略形qsまたはQS)は、必要な量を意味するラテン語です。それは、薬学および薬理学における量的仕様としての起源を有する

 

ミリリットルとグラムが混在してる・・・・
5グラム中精油っぽいものが何グラムくらい含まれているのか知りたいんですが、
精油1滴0.05ミリリットルの重さはざっくり25ミリリットルみたい。もちろん精油によるんですが。



 

 この換算で精油類の重さを計算すると、5グラム中1.95グラムとなります。

40%の濃度なので結構濃いですね。

 

いや、慢性上咽頭炎疑惑を感じてから、吸入器を買ったんですね。

(耳鼻科に行けっつー話なんですが)

で、吸入ついでにアロマの吸入もできないかなと。

(吸入器に精油を入れるとプラスチックが溶けたりどこか詰まったりする可能性があると思います)

精油を肌に直接つけるのはNGなので、直接つけていい何かがないかなと思って探したらシダレパ軟膏だったっていう。

 

匂いをかぐとかなりいいです。

シナモンはあまり使ったことがないですが、いい味出していると思います。

精油類の濃度が濃いので、鼻の下に少しつけてっていうのは1日に何回もできないなーって思ったりします。

(実際にはやってますが)

 

容器には、「The best  way to relieve aches and pains」と書いてあります。

訳すと「痛みを和らげるのに最適です」くらいですかね。

 

しかし、シダレパ軟膏を見つけてから、アーユルヴェーダというのは、インドだけではなくて、スリランカパキスタンでも盛んなんだというのを知りました。

そりゃそうか、今の国境は、今引かれているに過ぎないんだから。

ムルタニミッティの由来であるムルタニ湖は現パキスタンにあるようですし。

 

ということで、オイルの沼からは当分抜け出せそうにない今日この頃でした。

 

 

 

ヘナと増粘剤とオイル

5月ごろからヘナをやってます。

美容院で染めていたんですが、なんとなくヒリヒリする感じがあって好きではなかったので、個人的には気に入っています。

イグサみたいな匂いはしますが、この間ユーカリ精油を入れたら匂いの残りがあまりなかったです。

 

ヘナはオレンジに染まります。

私の髪は真っ黒で太いので、白髪にオレンジが入るとちょっと目立つかな?

インディゴが少し混ざっているタイプを使うときは、もうちょっと茶色っぽい落ち着いた色になります。

 

しかし、これがまた結構めんどくさいんです。

ヘナをお湯で練っておいて、その間にオイルをつけて、髪の毛にヘナのペーストを塗りたくって、2,3時間置いて洗い流すって感じなんですけど。

3回やってだいぶ慣れましたが、3ヶ月に1回しかやってないですからねー。なんか面倒で。

 

 

何が面倒なのかを考えてみました。

 

ヘナを練るのはOK。

 

しかし、ヘナのペーストを塗る以降が面倒。

しかもこれからの季節、風呂場で10分とか15分とか居るのは寒そうだ。

 

2,3時間放置するのはOK。

洗い流すのもOK。

 

しかし、ヘナのペーストを練った容器やシャワーキャップ、手袋を洗って干すのが面倒。

 

ってことが分かってきました。

(あくまで私個人の主観なので、人によって面倒と感じるポイントは違うのでは)

 

そんなとき、アイハーブのヘナのレビューに、キタンサンガムやグアガムを混ぜているという方が。

キタンサンガムとグアガムは食品にも使われる増粘剤ですが、そうだ、ハーブ粉シャンプーもグアガムが入っている商品はとろみがついて使いやすいと感じていたんだった。

 

ということで、キタンサンガム、グアガムの使い方を検索してみました。

そうしたら、「ヘナジェル」なるものを作っている方がいたので、私も作ってみました。

(作り方そのものは、保存方法などに疑問があるのでリンクしません。すみませんです。多分「ヘナジェル」で引っかかってくると思います)

 

 

f:id:cocco32:20171115095607j:plain

 

試行錯誤第1弾は、

 

 

ポットのお湯とグアガムをひたすら混ぜて、2時間程度放置。

塗る直前にハーバルカラーをふるいにかけて混ぜる。

 

以上です。

 

この量だと、グアガムをお湯に溶かした時点で、結構プルプルの固めのジェルになっていました。

さらに、ハーバルカラーを入れたら、かなり粘りが出て(マハラニのヘナはかなり粘りが出ます)さらにお湯を足しました。

 

出来上がり量は、110~120ccではないかと思います。

 

・・・・今書いていて気づいたんですけど、グアガム、多分多いです。

オレンジフラワー(グアガムでリンクしてます)に、0.5~1%と書いていたので1グラム入れましたが、単位違ってますよね。

1%濃度のジェルにするなら1cc入れるってことになるのでは。

次回からはグアガムの量をもうちょっと減らしたいと思います。

 

で、これを髪の毛に塗りつけて、シャワーキャップをかぶってお風呂に浸かりながら放置しておいて、後で洗い流しました。

 

って感じなんですが、ヘナは手や顔などの肌も染まるので、染色防止で顔から耳、首と手にオイルを塗ってから入りました。

(インディゴはオイルを塗ると染まらなくなるそうなので、髪の毛に塗るのはやめたほうがいいです)

 

手袋をせずにヘナを塗って、シャワーキャップをつけたあとに、顔や耳、首筋、手をシャワーで洗い流しました。

爪に若干茶色いものが残っていますが、ほかは目に見えるところは染まっていなさそうです。

 

気になる染まり具合です。

ちょっと前に、ヘナでしっかり染めて白髪がオレンジ色になっていますが、

微妙に落ち着いた色になっている気がするのと、なぜか黒髪の部分が黒くなっているような気がするのと。

(ヘナは黒髪の部分では色が目立たないはずなんですが、インディゴは少ない量でも黒くなるってことなんだろうか)

 

 

当然、通常のやり方で染めたほうがしっかり染まりますが(そもそも、使っているヘナの量が20倍違うし、放置する時間も全然違っている)、マメにやるならこのやり方のほうが全然楽。

 

週1くらいで続けたらどういう感じになるんだろうかなーというのと(白髪は真っ白で一目瞭然でなければいいという位の緩い感じなのですが)、ヘナの量を増やしたときに、どの程度までは手袋なしでできるのかなーというのと。

 

手袋はぴったりしたものを使ってはいるんですが、素手で塗ったほうが、全然塗りやすかったんです。

ってことで、ヘナやグアガムの量を調整しつつ、試してみようかなと思っています。

 

 

 

あとは、作り置きが可能かどうかですかね。

グアガムにしたのは、GSEと併用可だからです。

ただし、GSEはハーブとの併用不可とのことで、ハーブ=植物だし、ヘナとGSRの併用は大丈夫かなーと思って、調べてみました。

 

nenemajo.blog7.fc2.com

『セルフケアクリニック』のしんちゃんの話によれば

「GSEにはプラスのイオンとなるカチオン系界面活性剤が配合されていることが多く、
それが殺菌の主体となるのですが、生薬のマイナスイオンの有効成分とくっついて 沈殿するという問題があります。」

 

セルフケアクリニックのしんちゃんというのは、10年くらい前に手作り化粧水用に生薬抽出方法などを公開していた方で、その後トゥヴェールという化粧品メーカーを設立されたと思います。

 

で、ヘナ+グアガムのジェルにGSEを入れた場合、素人考えですが、

 

  • ヘナの量が結構多いので、ヘナを使う分にはちょっとくらいマイナスイオン系の成分が沈殿しても大丈夫なのでは。もうちょっというと、ヘナの色素がマイナスイオン系でなければ特に影響はないはず。
  • しかし、ヘナの溶液にマイナスイオン系の成分が含まれている場合は、GSRの殺菌成分がカチオン系なので、中和されてしまって防腐剤としての役割は果たさなくなるだろう。

 

ということになるのではないかと思いました。

 

なので、作り置きするのであれば、

 

  • グアガムのジェルにGSEを入れたものを冷蔵庫などで保管しておく。
  • ヘナやインディゴは塗る前に入れる。すぐに使ってしまうので、GSEの殺菌成分がなくなっても特に影響ないのではないか。
  • グアガムのジェルは濃いめに作って後でお湯で薄めるようにすれば、ヘナジェルに含まれるGSEは少なくなるので、影響も少なくなる。

 

って感じになっているかもなと思ったりします。

 

とりあえずは、1回使いきりでヘナジェルを何度か作ってみて、髪の毛が染まるかどうかやってみたいと思います。

それから、ハーブ粉シャンプーにも使ってみたいですね。とろみが出ると、髪の毛に液を行き渡らせるときの液飛びが緩和されるのではないかと思ったりします。